高い収益率が期待できるメガソーラー投資|遊休地を活用する

資産運用の手段として

住宅

マンション経営は、比較的安定した投資方法として人気です。そのため、自身の資産を守る手段として適していると考えられます。専門家の協力を得ることで、効率の良い資産運用ができることでしょう。

詳しくはこちら

多くのメリットがある

マンション

個人や企業で遊休地を保有している人は、その場所を活用してメガソーラーを建設することをおすすめします。遊休地を保有しているだけでは、毎年固定資産税を取られてしまうため、土地保有者の支出が多くなってしまいます。せっかく資産として保有している土地が、経済的な負担となるものになってしまうのはもったいないことです。そのような土地にメガソーラーを設置することで、今まで支出の原因になっていた土地を、毎年安定して収益をあげるものに変えることができます。

震災によって原子力発電への不安が高まった現在は、自然エネルギーを活用した発電方法に多くの注目が集まっています。政府も、グリーン投資減税などの法律を施行するなどして、自然エネルギーへの投資を推進しています。メガソーラーに投資すると、その投資金額すべてを即時償却することが可能なので、投資をした年の費用にすることができます。この費用となった金額が課税所得から控除されるので、この節税効果はかなり大きなものになると考えることができます。

メガソーラーは、収益率が高い投資方法としても知られています。メガソーラーの収益率は、現状でも11パーセントから15パーセントの高利回りが期待できると考えられています。これからは電力自由化によって売電の市場が注目されているので、ますますメガソーラー投資が有利になる環境が整ってくると考えられます。

メガソーラーで長期的に安定した収益をあげ続けるためには、システムの保守管理が大切です。メガソーラー投資を考える人は、こうした点にも注意していく必要があります。

負担を軽くする方法

外観

複数のマンションやアパートを経営している場合には、不動産業者とサブリース契約を結ぶことがおすすめです。サブリース契約を結ぶと、不動産業者に施設管理や家賃徴収の業務を委託することができます。

詳しくはこちら

空いたお部屋を有効活用

住宅

リロケーションとは、急な転勤や長期の出張など自宅を留守にするときに、その部屋を他人に貸し出して家賃収入を得ることをいいます。このリロケーションは、留守にする自宅をお得に活用できる方法として近年注目を集めています。

詳しくはこちら

おすすめサイト

  • 投資顧問徹底分析.com

    ファーストリッチ投資顧問についてもっと調べておきませんか?詳しいサービス・サポート内容を知っておくと利用しやすくなるはず。